チーズプロフェッショナル試験対策講座 受講生・卒業生の声

2018年2月1日 13:43
  1. ワインスクールTOP>
  2. 受講生・卒業生の声
  3. チーズプロフェッショナル試験対策講座
チーズの資格取得をしたい! チーズプロフェッショナル試験対策講座

受講生・卒業生の声

泉敦子
[会社員]
泉敦子さん Izumi Ako
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

1、なぜチーズ・プロフェッショナルの資格受験に挑戦しようと思いましたか?
昨年、レコール・デュ・ヴァンでワインエキスパートの資格を取得しており、ワインの最良の友であるチーズの資格にも興味が湧きました。 そして、ワイン同様に体系立てて勉強したいと思ったため、受験に挑戦しました。

2、なぜレコール・デュ・ヴァンの講座を選びましたか? 昨年のエキスパートの受験の際、本当に熱心にサポートしてくださる先生方と事務局の方々に、何度も励まされたことや、定期的に開催されるクラス会等を通じて、同じ趣味をもつ友人ができることも期待しつつ、今回もレコール・デュ・ヴァンに通い資格取得を目指しました。

3、授業の様子はどうでしたか?
先生方は、毎回丁寧でわかりやすい授業をしてくださり、授業後にも、抱えている問題を話すとアドバイスをくださったり、一人一人を大切にサポートしてくださいます。テイスティングでは、実際にクラスメートとチーズのカットを一緒にやってみたり、フレンドリーな雰囲気もありました。

4、チーズ受験に興味をお持ちの方へ メッセージ
種類豊富なチーズに触れることができるチャンスだと思います! 勉強は大変ですが、唯々チーズの名前を覚えるのではなく、国や地域、乳種の特徴、製造方法などを学ぶことで、よりチーズへの関心も深まり、楽しみながら資格取得が目指せます!
ワインとチーズの資格を取得し、毎日の生活に知識を生かすことができとても楽しいです!

三橋正隆
[会社経営]
三橋正隆さん Mituhashi Yasutaka
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

1、どうしてCPA受験に挑戦しようと思ったか。
昨年レコール・デュ・ヴァンでソムリエを取得し、合格を手にしての充実感、達成感を味わい、今年も何かにチャレンジしたいと思いました。
正直仕事は忙しい時期だったのですが、ソムリエ受験の時にお世話になった金海先生からの後押しもあり、レコール・デュ・ヴァンの先生方のバックアップ体制も素晴らしかったので、レコール・デュ・ヴァンと自分を信じて挑戦しました。

2、なぜレコール・デュ・ヴァンの講座を取ろうと思ったか。
ソムリエ資格対策講座を受講した経験から、レコール・デュ・ヴァンの先生方の手厚いフォローと先生方やクラスメイト、またスタッフの方々との距離も近い雰囲気造りと、情報量も多いことから安心して通えると思ったから。
合格率が高いのも納得できる環境だったからです。
また、地方(群馬県)から通っている者としては、レコール・デュ・ヴァンでしか得ることのできない情報も多く大変助かった。
苦労したのはテイスティング。
地方ではなかなか手に入らないチーズも、毎回8種類のチーズのテイスティングができる事もレコール・デュ・ヴァンの講座を選んだポイントの一つです。

3、授業の様子はいかがでしたか?
とにかくみんな仲が良かった。受験クラスだからといってぎすぎすした雰囲気はなく、みんなで一緒に頑張ろうという雰囲気がとてもよかったです。
クラス間や講座間の壁を越えて交流があるのもレコール・デュ・ヴァンならではかと思います。
隣の教室で授業をしている先生がお声をかけて下さったり、同じクラス・講座ではない方と仲良くなり、当方から通うのも全く苦ではなく、毎回通うのが楽しみでした。
苦労したのはテイスティングでしたが、授業内テイスティングできる種類もとても多く、群馬では購入できないようなチーズもあったので大変助かりました。
チーズ受験でお世話になった山田先生は知識が豊富で素晴らしい先生です。
資格を習得して終わりではなく、その先、知識を生かす楽しみ方等を教えて頂きました。

4、チーズ・プロフェッショナル資格に興味をお持ちの方へメッセージ
私は中学を卒業してから就職し、勉強することから長く離れていましたが、ワインとチーズの受験を勉強するチャンスと捉え挑戦し、合格を手にしました。挑戦して本当に良かったと心から感じています。
チーズのチの字も知らなかった私が、たった5か月間で沢山の知識を得ることができ、本当に楽しんでいます。
仕事も知識をフルで活かし、知識を使ったメニューの提案ができたり、お客様とのコミュニケーションにも幅が広がりました。
今後はチーズ検定の講師にも挑戦したいと思っています。
現在は群馬でチーズアワードの協議員になるための講座にチャレンジ中です!
とにかくレコール・デュ・ヴァンのカリキュラムと先生方を信じてついていけば、合格を手に入れることができます。さらに合格だけでなく、掛け替えのない仲間も増え、その仲間と共に過ごした時間は私にとっては合格よりも大きな財産となりました。

伊藤晃一
[会社員]
伊藤晃一さん Itou Kouichi
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

1、なぜチーズ・プロフェッショナルの受験にチャレンジしようと思いましたか?
2016年にワイン・エキスパートを取得し、ワインの知識を得ることで、ちょっと大げさにいうと、人生が豊かになりました。
チーズでも、受験を通して知識を得ることで、さらに世界が広がると思い、挑戦することにしました。

2、授業の様子はどうでしたか?
モナ先生のクラスを受講していました。
できがわるい生徒でしたが、時には厳しく、時にはやさしく指導してくださいました。
先生と生徒もみんな仲良く、和気あいあいと勉強やテイスティングを楽しんでいましたね。
ときどき先生がホワイトボードにイラストを描いて説明してくださるのですが、それがとても印象深く、イマジネーションが広がります。
またチーズに関するお話しが楽しいのはもちろん、受かるためのコツ、テクニックもモナ先生はビシッと指導してくださいました。

3、チーズ・プロフェッショナルの資格を取得して良かった事は何ですか?
チーズの資格は、まだ持っているひとも少なめなのか、資格を取ったんだよ、というとワイン好きなひとたちともチーズの話しが盛り上がったりして楽しいひとときを過ごしたり、時には飲食ビジネスの話になったり、人脈づくりにも役立っています。

4、合格の秘訣を教えて下さい。
CPAの試験は、チーズの名前や特徴などの知識を覚えるだけでなく、なぜそのようなチーズや製法になったのか、のような本質の理解が大事のように思います。
そのためにもチーズやその生産国、地方の歴史や文化的・地理的背景、科学的な解説も含めて先生が話してくださる雑学的な内容を楽しみながら聞き、理解を深めていくのがいいと思います。

5、今年受験する方へのアドバイスをお願い致します!
まずはレコール・デュ・ヴァンの授業をしっかり受講するのが近道です。
早いうちは、授業に加えて、チーズ屋さんにいったり、youtubeを見たりして楽しみながら知識を身につけていかれるといいと思います。
試験が近づいてきたら、早めに過去問を何度か目を通してください。
あとは先生方のアドバイス、これをこうやるといいよ、ということを着実にこなしていくと道はひらけます!!

6、チーズ受験に興味をお持ちの方へ メッセージをお願い致します!
チーズは、皆さん大好きと思いますが、なかなか体系だって勉強する機会はないものです。
資格受験というと少し構えてしまいますが、いっとき集中して勉強することで、食生活が豊かになり、チーズがより一層好きになります。
特に、ワインの好きな方、ソムリエの資格をとった方は、まさにワインとチーズは両輪といいますか、ふたつそろってこその楽しみがあると思いますので、絶対におススメです。
レコールのチーズ講座は、先生や生徒同士の距離も近く、講義のあとクラス会をしたり、楽しく受験に取り組むことができ、勉強は大変だけれど、とても充実した時間と経験になるとおもいます。

中野葉月
中野葉月さん Nakano Haduki
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

【1】なぜソムリエ資格取得後に、C.P.A.にチャレンジしようと思ったか
チーズはワインの最高のお供です。培われてきた食文化の中でも、チーズほど歴史があり、世界中に伝播した食品は少ないと思います。そんな魅力的なチーズについて、もっと知りたくなったのです。

【2】合格の秘訣
毎日のルーティンの中に、チーズの勉強を組み込みました。具体的に言いますと、起床後すぐに(洗面所にもいかずに‼)デスクに向かい、30分間勉強しました。レコールの授業で毎週行われる小テストを繰り返し解きました。1週目分から直近のものまで、何度も繰り返したのです。レコールの中間テストが終わり、ゴールデンウイークが過ぎた頃には、C.P.A.試験の過去問が解けるようになっていたので、中間テストや過去問も、毎朝の繰り返し問題のローテーションに入れました。どんなに眠くてもデスクに向かいましたし、逆にどんなに調子が良くても30分でやめました。

大人になってからの勉強は楽しいですが、悲しいかな記憶力の低下は否めず、また時間の確保も大変です。だからこそ、最低限の決まり事を定め、これでもかと言うくらい何度も繰り返すことが大事だと思います。
毎週の楽しい授業は、1週間のルーティンをこなした自分へのご褒美と捉えていました。

【3】C.P.A.資格を取得して良かったこと
もちろん何と言っても、チーズの知識を深めることができたことです。チーズを買うとき、調理するとき、食するとき、┉全てにおいて「知識が増える」=「楽しみが増える」ことだと思います。

【4】今年受験する方へのアドバイス
ソムリエ試験はほぼ独学でしたので、スクールで長丁場の試験対策講座を受講したのは初めてでした。全体像が掴みやすく、何でも質問することができて、心強かったです。素敵な先生方に、心より感謝しています。
これから受講される皆様、授業を楽しんで、全力で耳を傾けてください。そして、何度も繰り返すことです。
より一層素敵なチーズライフを送ることができますように‼

安藤透
安藤透さん AndoToru
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

【1】なぜC.P.A.にチャレンジしようと思ったか
旅行でスイスを訪れたとき、現地の友達からラクレットを食べようと言われたのですが、何のことかさっぱりわからず・・・つい数年前までチーズのことは何も知りませんでした。当時の上司がソムリエの試験を楽しそうに受けているのを見て、お酒は飲めない自分はチーズでも勉強しようかな、と軽い感じで始めました。まずチーズ検定を受検、そのままそのときの担当だった山田先生の下、レコールで学ぶことにしたのです。
 
【2】合格の秘訣
一次試験は無理難題を強いるものではないのですが、範囲が広いです。したがって、継続して学習することに加え、授業で習ったポイントを参考に重要箇所を集中的に理解・記憶することを意識しました。授業中のテストや過去問は、試験のレベルや頻出問題を知るとともに、自分の知識や理解に抜け漏れがないかを確認するのに非常に役立ちましたので、是非上手にご活用ください。
2次試験ではテイスティングと論述に苦労した記憶があります。一人でテイスティングの練習をすることは難しく、論述も添削が必要でしたので、対策講座を活用しました。講座の内容はそれまでより難しく、テイスティングは外す、論述は書けない、と自分の知識が穴だらけであることを痛感したのを覚えていますが、それだけ充実した内容だったわけで、本番はどの設問に対しても慌てることなく回答できたと思います。
 
【3】C.P.A.資格を取得して良かったこと
(良いか悪いかわかりませんが・・・)チーズにこだわりを持つようになりました。店員さんの話を聞いて色々と比較した上で、より良いものを求めています。日本ではナチュラルチーズはまだまだ一般的とは言い難いですが、自分の周りにいる人へ徐々に良さを伝えていきたいところです。またチーズの生産・普及に奮闘されている企業や個人の方々が、案外身近なところにいることを知り、何らかの形で貢献していきたいと思っています。
 
【4】今年受験する方へのアドバイス
受験したときに、ほうじ茶に合わせるチーズ、という問題がありましたが、最近の試験ではお酒以外のマリアージュも扱われるようです。従来のイメージももちろん大事ですが、色々な視点からチーズの良さや利用方法を問われているのだと思います。チーズは老若男女に愛されるべき食べ物だと思いますので、是非自由な発想を持っていただければと思います。
受講の際には、先生の楽しい話を聞きに行く+おいしいチーズを食べに行く、という楽しみを是非見出してください。そして効率的に学んでください。チーズが好きで、学ぶことが好きであれば、きっと合格できると思います。頑張ってください!

三浦洋一
三浦洋一さん MiuraYoichi
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

【1】なぜソムリエ(WE)資格を取得後に、CPAにチャレンジしようと思いましたか?
たまたま参加したレコール・デュ・ヴァンの遠足で、佐藤先生にCPAの資格について教えてもらい、誘われました!

【2】なぜ合格できたと思いますか? 合格の秘訣があれば、教えてください。
少人数でのきめ細かい授業や授業の振替など、忙しいサラリーマンでも学習しやすい環境が整っていたこと。また、良い先生と良い仲間達に恵まれたこと。 何回も復習することが自分にとっては有効だったと思います!

【3】CPA資格を取得して、良かったことは何ですか?
今まで音楽や芸術などに時間を優先的に割くことが多く、食生活を大切にしてきませんでした。チーズを通じて「食」の大切さがわかり、毎日が今まで以上に楽しくなりました!

【4】これからCPAにチャレンジする方に、何かアドバイスがあればお願いいたします。
ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、チーズを学ぶことをひとつの切っ掛けとして人生を豊かにしてみませんか!

市野麻理
市野麻理さん IchinoMari
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

【1】なぜソムリエ(SO)資格を取得後に、CPAにチャレンジしようと思いましたか?
チーズには以前から関心をもっていました。本当はチーズの資格を取りたかったのですが、レコールで塩入先生に「CPA取りたい」と言ったら「あなたその前にワイン取った方がいいわよ!」と言われたので、先にソムリエ(WS)を取ったのです☆

【2】なぜ合格できたと思いますか? 合格の秘訣があれば、教えてください。
何回も問題を解いて、間違いをなくすまで解きました。学校で出される小テストを全て書き写して、さらに何回も解きました。チーズのスペルはリズムで覚えたりしました。ノートはなるべくコンパクトにまとめるように心がけました。後は、地図を描くと良いです。

【3】CPA資格を取得して、良かったことは何ですか?
チーズの仕事に携わる機会が増えたことです。知識を身につけたことで、人に特徴やテイストを口頭でも伝えることができる様になったので、色んな方にチーズをもっと身近に感じてもらえるようになったのが嬉しいです。

【4】これからCPAにチャレンジする方に、何かアドバイスがあればお願いいたします。
わからないことがあったら一人で悩まないで、先生や友達と話をしましょう。恥ずかしいことは何もありません。「今更こんなこと」という質問ほど重要だと思います。がんばってください☆

服部旅人
服部旅人さん HattoriTabito
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

【1】なぜソムリエ(SO)資格を取得後に、CPAにチャレンジしようと思いましたか?
ワインの勉強をするにつれて、ワインを飲む機会が多くなりました。  そうすると、レストラン、バーなどでチーズを食べる機会も多くなり、 興味がわいてきたところ、会社の先輩に食べ頃のとろとろエポワス&モンドールをすすめられ、これはもっと深く勉強しなくてはと思いました。

【2】なぜ合格できたと思いますか? 合格の秘訣があれば、教えてください。
私自身は静岡在住で、一次試験は独学で合格できたのですが、2次試験のテイスティングが独学では限界を感じました。さすがに学校に通わなくてはと思い、二次試験対策講座を調べていたところ、レコールさんを見つけ、先生方、一緒の仲間のおかげで合格できました。

【3】CPA資格を取得して、良かったことは何ですか?
ソムリエのときもそうですが、資格保持者としての自分自身に自覚が芽生えます。さらに、人とのつながりなど、世界も広がります。

【4】これからCPAにチャレンジする方に、何かアドバイスがあればお願いいたします。
せっかくチャレンジしようと1歩踏み出したなら、是非チャレンジして自分の可能性を広げて下さい。  その際、レコールの先生方が手助けしてくれるはずです

西牧和音
西牧和音さん NishimakiKazune
受講コース

チーズプロフェッショナル試験対策講座

【1】なぜソムリエ(WE)資格を取得後に、CPAにチャレンジしようと思いましたか?
ワインについての勉強をしているうちにチーズにも興味を持つようになり、佐藤先生のチーズ検定を受けたのですが、もっと深く勉強したいと思いチーズプロフェッショナルにも挑戦しました。

【2】なぜ合格できたと思いますか? 合格の秘訣があれば、教えてください。
教科書に書いてあることだけを覚えるだけでなく、色々なイベントやお店に行ってチーズを食べたり話を聞く機会をなるべく設けるようにしました。
僕の場合、「絶対合格する!」と信じることが秘訣だったような気がします。
 
【3】CPA資格を取得して、良かったことは何ですか?
スーパーに並んでいるチーズの選び方や、レストランで出されるチーズの楽しみ方が自然と身について良かったです。
なにより、同じ志を持って半年間一緒に勉強した仲間に出会えたことがとても幸せなことだと感じています。
 
【4】これからCPAにチャレンジする方に、何かアドバイスがあればお願いいたします。
本業は飲食と関係がないので、仕事と勉強の両立が難しかったですが、自分が勉強したことを友達などに教えてあげると自分自身の理解も深まります。
あまり神経質にならず、楽しんで勉強することが大事だと思います。

  • ワインスクール 無料体験
  • ワイン 通販
2018年2月8日 15:58
1DAY テイスティングセミナー無料体験

お気軽にご相談ください

メニュー
0120-844-055平日 12:00 - 21:00 土日 11:00 - 20:00