ソムリエ資格試験講座 受講生・卒業生の声

ワインを仕事にしたい! 極めたいと始めて6ヶ月 ソムリエ資格試験講座

受講生・卒業生の声

水谷和則
[クリニック院長]
水谷和則さん Mizutani Kazunori
受講コース

ソムリエ資格試験実戦講座

同業の友人らと食事会をする機会が多く、それゆえお酒を飲む機会も多いのですが、ことワインについては全く素養がなかった私は、ワイン通の人って何かうんちくばかり語っているよね、みたいなちょっと斜に構えた見方をしているところがありました。
その一方で、どんなジャンルの料理にも合わせて美味しく飲めるワインがお酒の中では一番好きで、しかもワイン通の人が薦めるワインは確かに美味しいという実感がありました。

そんなある時、アンチエイジング医療がご専門で、レコールデュバンの講師もなさっている青木先生と食事会でご一緒した際に、ワイン初級者向けの授業だけでも受けてみると、きっとワインの見方が変わりますよとお誘いいただき、青木先生のレベル1講座を受講してみることにしました。
青木先生の授業は知的で明快、それまでシャルドネというのがぶどうの品種名であることすら知らなかったど素人の私でも楽しく学ぶことができました。毎回の授業がそれこそ目から鱗の連続で、ワインにまつわる知識が増えれば増えるほどワインを飲むのが楽しくなり、より一層美味しく感じられるようになって、斜に構えて見ていた頃の自分が恥ずかしくなりました。
授業の後には、決まって青木先生お薦めのレストランでワイン会があり、授業以外でもワインのことを教わったり、青木先生のスマートな立ち振る舞いを学ばせていただいたりと、月2回ペースの授業に通うのがとても楽しかったです。

レベル1講座が終わりに近づいてきた頃、青木先生から、この勢いに乗って受験講座も受講して、ワインエキスパートの受験をした方が絶対いいと強くお勧めされました。ワインは好きでしたがそこまでは考えていなかったので、優柔不断な私は躊躇していましたが、青木先生のレベル1講座を一緒に受講していた友人の女医は早速受験クラスに申し込みしたと言い出すし、妻に相談してみたら、せっかくワインスクールにまで通って資格を取らなかったら意味がないでしょとダメ出しされ、逃げ場を失った私は流れに押されるように受験クラスに申し込みしました(笑)。

いざ受験クラスが始まると、暗記の連続で毎週の確認テスト。医学部受験や医師国家試験を経験して暗記は苦手ではなかったはずでしたが、年のせいか物覚えが悪くなり、これを半年続けて試験を受けるのかと思うと先が思いやられました。しかし受験クラスの塩入先生が、これまた感動的に素晴らしい先生で、覚えることが膨大な受験クラスの授業を要領よくまとめて教えてくださり、時には面白い語呂合わせやジェスチャーを使って、毎回飽きさせない楽しい授業を展開してくださいます。そればかりか、フェイスブックのグループに登録すると、毎回の授業の要点をこまめに記事にしてくださり、それがまたお身体を壊さないかと心配するくらい夜昼なく頻繁に更新されるので、暗記の連続は辛いけれど、塩入先生の期待に応えるためにも頑張ろうという気持ちになりました。

毎週受験クラスに通学することになったので、それまで毎月のように行っていた趣味のスキューバダイビングは半年間封印しましたが、仕事は相変わらず忙しいし、夜の会合のおつきあいは仕事上の情報交換や潤滑油として欠かせないものだったので、夜はお酒が入って勉強になりません。かと言って、たまの休みが1日中勉強で潰れるのもつまらないと思ったので、毎朝5時に起きて出勤までの数時間をワインの勉強に充てることにしました。
正直言うと、毎朝5時起きは楽ではなかったのですが、同じく塩入クラスに通っていた友人の女医が、家事や子育てと並行してクリニックの院長を立派に務めながらワインも勉強熱心で、いい意味でライバルというか目標になってくれたので、飽きっぽい私でも挫折せずに半年間ワインの受験勉強を続けることができ、無事ワインエキスパートの試験に合格することができました。

レコールデュバンの場合、複数の在籍講師が恵比寿校と新宿校で毎日のように同じ授業を行っていて、ホームページ上で簡単に受講日の振替ができ、また振替できなかったとしてもビデオに録画した講義を後日閲覧することもできるので、仕事柄急な用事で受講が難しくなることがあった私でも、不安に感じることは一切ありませんでした。
むしろ振替したことで塩入先生以外の講師の授業を受ける機会ができ、信国先生、瀬川先生、金海先生、太田先生、篠原先生、田邉先生など、実に魅力的で個性あふれる講師がたくさん在籍していることを知りました。その結果、ワインエキスパートの受験が終わった現在も、熱血漢で生徒思いな金海先生のレベル2講座に通っています(笑)。

実は私もかつて大学生の頃は受験生相手に家庭教師や塾講師をしたり、医師になってからは看護学生相手に授業をしたり、学会で医師相手に講演したり、クリニック開業後は勤務医師やスタッフ相手に講習会を催したりと、人に説明したり教えたりということを度々経験しているので、教えることの難しさ、教えるまでの準備の大変さというものを身を以て経験しています。
だからこそ、レコールデュバンの講師陣のレベルの高さ、用意の周到さ、授業の完成度の高さには毎回驚かされ、これからワインについて学びたい人が身近にいたら、迷わずレコールデュバンを大推薦したいと思っています。

私はワインというこれからの人生の楽しみをレコールデュバンで学ばせていただき、ただただ感謝の言葉しかありません。
これからワインを学ぼうか、どこのワインスクールに通おうかと迷っている方に、私の経験談が少しでもご参考になれば、望外の喜びです。

ワインスクール
受講生・卒業生の声
  • ワインスクール 無料体験
  • ワイン 通販

お気軽にご相談ください

メニュー
0120-844-055平日 12:00 - 21:00 土日 11:00 - 20:00