教育訓練給付金について
ワインスクールのレコール・デュ・ヴァン

  1. ワインスクールTOP
  2. 教育訓練給付金について

教育訓練給付制度とは

働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額(上限あり)が、ハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

【教育訓練給付金制度】詳しくはこちら(厚生労働省HP)

支給対象者

教育訓練給付金の支給対象者(受給資格者)は、次の1又は2のいずれかに該当する方であって、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した方です。

1. 雇用保険の一般被保険者
厚生労働大臣が指定した教育訓練の受講を開始した日(以下「受講開始日」という。)において雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間が3年以上(※)ある方。

2. 雇用保険の一般被保険者であった方 受講開始日において一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年)以内であり、かつ支給要件期間が3年以上(※)ある方。
※ 上記1、2とも、当分の間、初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方については支給要件期間が1年以上あれば可。 (注) 一般被保険者の方は、65歳の誕生日の前日に一般被保険者でなくなり、高年齢継続被保険者として資格が切り替りますので、受講開始日が66歳の誕生日の前日以降にある場合は支給対象になりません(適用対象期間の延長が行われた場合を除きます)。

指定対象となる講座

(1) ソムリエ受験対策講座(基礎講座+実戦講座+サービス実技)
・受講期間:約10ヶ月/92.5時間
・教育訓練経費対象
 入会手数料:5,400円 
 受講料:300,240円(基礎講座 126,360円 + 実戦講座 152,280円 + 実技費用 21,600円)
 テキスト代:5,000円 
 合計:310,640円(早割等適用の場合は、実際に支払った金額)
・指定番号:633101520014

(2) ソムリエ受験対策講座(実戦講座+サービス実技)
・受講期間:約6ヶ月/62.5時間
・教育訓練経費対象
 入会手数料:5,400円 
 受講料:173,880円(実戦講座 152,280円 + 実技費用 21,600円)
 合計:179,280円(早割等適用の場合は、実際に支払った金額)
・指定番号:633101520027

必要条件

1. 受給資格
以下の職務を通算3年以上経験し、第一次試験日においても従事している方
◆アルコール飲料を提供する、飲食サービス、飲食店の調理従事者および経営者
◆ワイン・酒類飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造、
◆アルコール飲料を取り扱うコンサルタント業務
詳細は社団法人日本ソムリエ協会のウェブサイトにてご確認ください。

2. 修了認定基準
給付を受けるためには、単に講座を受講するだけでなく、講座所定の修了認定基準のすべてを満たさねばなりません。
・全講義回数のうち、8割以上の回に出席
・中間試験、修了試験で8割以上の得点があること

受講料給付への流れ

※1:本人・住所を確認できる書類(運転免許証、雇用保険証など)を持ちハローワークで簡単に照会できます。
「教育訓練給付の支給申請手続きについて」を併せてご参照ください。
※2:入会事務手数料も対象金額となります(卒業生・現受講生等以前に登録料をご入金いただいている場合は、そちらは対象外となります)。
※3:修了認定基準を満たしていても支給申請に必要な書類をご用意できませんので、必ず申請をしてください。
※4:受給条件が満たされず給付が受けられない場合でも、受講料の返還は出来ません。予めご了承ください。
※5:受給申請には下記書類が必要となります。

1. 教育訓練給付金支給申請書
2. 教育訓練修了証明書
3. 受講料などの領収書
4. 本人・住所確認書類

  運転免許証、国民健康保険被保険者証、雇用保険受給資格者証、住民票の写し、
  印鑑証明書のいずれか(コピー不可)。
  郵送の場合は、住民票の写し、印鑑証明書のいずれかに限る(コピー不可)。
5. 雇用保険被保険者証(雇用保険受給資格者証も可、コピー可)
※1・2・3はレコール・デュ・ヴァンにて発行致します。

お気軽にご相談ください

メニュー
0120-844-055平日 12:00 - 21:00 土日 11:00 - 20:00