ワインスクールのレベル2ビギナーズ講座「春からはじめるレベル2講座 2018」

  1. ワインスクールTOP>
  2. 講座情報>
  3. 春からはじめるレベル2講座
ワインについて知りたい知識をスリムに!

[ ワインの基礎知識を体系立てて学ぶ ]

春からはじめるレベル2講座

2018年4月〜2018年9月

(隔週2時間・全10回)

【リピート割】レベル2講座を受講された方は
再度お申し込み頂くと10%割引になります。

ワインについてより深く!
テイスティング能力を高めたい!
資格取得後のブラッシュアップに!
春からはじめるレベル2講座

コンセプト

ワインの基礎的な知識をマスターした方、
より深く掘り下げてワインを学びたい方向けの『レベル2講座』

毎回のカリキュラムは多くの受講生のご意見を踏まえ、
座学もテイスティングも、じっくりと、より深く!学べる内容です!

毎回6種類のテイスティングで計60種をお楽しみ頂けます!

既に資格を取得した方も、これから取得を目指す方も
ブラッシュアップとしてぜひご受講くださいませ!

講座回数/全10回 2時間/隔週

レベル2クラスでワインをより深く学んでみませんか!

〇レベル1でワインの基礎を学んだ方、
〇日本ソムリエ協会の資格認定試験に合格された方を
対象にした講座です。

レベル2の売りのひとつはテイスティング!
各回ごとにテーマを決めてワインをより深く分析する力をつけることができます。
たとえば…
・同じシャルドネでも色の濃淡や色調の違いが何によって生じるのか?
・完全除梗と全房醗酵とでワインのキャラクターにどんな違いが出るのか?
・資格試験では使われない熟成ワインで第3アロマを分析する
・水平(並行)試飲でテロワールの違いを学ぶ
・垂直試飲でワインの熟成や飲み頃を識る。など

座学では、資格認定試験では問われない造り手やテロワール、
醸造法、ワインの流行りなどについても学べる内容となっています。

[青木主任講師より春のレベル2講座をご検討中の皆様へメッセージ]

受験講座のような一方的な受け身形式の授業ではなく、みんなでディスカッションしながらワインの本質を探求する授業形式になっていますので、
テイスティング能力をさらにブラッシュアップさせるドライテイスティングや
資格保有者やレベル2受講者が飲んでおきたいワイン100選などをカリキュラムとして考えています。

そして今回、春のセレクトワインはこちらのテーマを予定しています。
・ボルドー格付けの垂直テイスティング
・ブルゴーニュ・グランクリュ(コルトン・シャルルマーニュやジュヴレ・シャンベルタン村のグラン・クリュなど)
・イタリアはスーパータスカン!
・パリスの審判で使われたカリフォルニアワイン
・ワイン漫画「神の雫」で登場したスペインワインなど

テイスティングというと、結局は品種当てに終始してしまいがちですが、
理論立てて緻密に分析できる力を付けることこそが大切です。
さぁ、レベル2で真のテイスティング力を身につけませんか!

レベル2講座が終了したら・・・

winelover講座へ

ワインを深堀りしながら楽しんで
人との繋がりも楽しむことができる
「winelover講座」をご用意しております。

ソムリエ資格対策講座へ

また、ソムリエ呼称資格取得を
目指したくなった人の為に
「ソムリエ資格対策講座」をご用意しております。

ワインについてより深く!
テイスティング能力を高めたい!
資格取得後のブラッシュアップに!
春からはじめるレベル2講座

カリキュラム

1 ワイン概論 テイスティング1(外観)
2 日本 テイスティング2(香り)
3 フランス(その1) テイスティング3(味わい)
4 フランス(その2) テイスティング4(品種特性:白)
5 フランス(その3) テイスティング5(品種特性:赤)
6 フランス(その4) テイスティング6(産地による違い)
7 イタリア、ドイツ テイスティング7(垂直試飲)
8 スペイン、ポルトガル、オーストリア テイスティング8(水平試飲)
9 アメリカ、チリ、アルゼンチン テイステイング9(マイナー品種)
10 オーストラリア、NZ、南アフリカ テイステイング10(その他)

※最低人数が7名に達しない場合は開催しない事もございます。

ワインについてより深く!
テイスティング能力を高めたい!
資格取得後のブラッシュアップに!
春からはじめるレベル2講座

受講料

【リピート割】レベル2講座を受講された方は
再度お申し込み頂くと10%割引になります。

開講日時 4月
定員 各回15名
開催場所 恵比寿校・新宿校
カリキュラム 2時間/1回 全10回
※カリキュラム等は変更する場合がございます。
※各クラス、同一カリキュラム内での振替が可能です。
※最低人数が7名に達しない場合は開催しない事もございます。
受講料(税込) 講座料:¥86,400
入会金:¥5,400
合計¥91,800
分割払い

レベル2講座は、分割でのお払いも承ります。
クレジット分割払いのご案内

ワインについてより深く!
テイスティング能力を高めたい!
資格取得後のブラッシュアップに!
春からはじめるレベル2講座

日程表

恵比寿校

※横にスクロールで全ての日程を御確認頂けます。

曜日 講師/時間 講座開催日
木曜 青木19:00-21:00
4/5 4/19 5/10 5/24 6/7 6/21 7/5 7/19 8/2 8/16
水曜 田邉19:00-21:00
4/7
12時-14時
4/25 5/16 5/30 6/13 6/27 7/11 7/25 8/8 8/22
新宿校

※横にスクロールで全ての日程を御確認頂けます。

曜日 講師/時間 講座開催日
金曜 金海19:00-21:00
4/13 4/27 5/18 6/1 6/15 6/29 7/13 7/27 8/10
代講
8/24
日曜 瀬川17:00-19:00
4/15 4/29 5/20 6/3 6/17 7/1 7/15 7/29 8/12 8/26

ワインについて知りたい知識をスリムに!そしてスマートに!シッカリ!学ぶレベル1
春からはじめるレベル1講座

受講生の声

photo
飲食店勤務
田村敏樹さん Tamura Toshiki
受講コース
レベル2講座

「レベル2講座のクラスに通う事になったきっかけは…、
「せっかく身に付けた経験が、こぼれ落ちていくのはあまりにももったいなくて」という体験があったからです。

2年前にワインエキスパートの資格をに取得し、試験が終わった後は燃え尽きた感が強くて
もうこれからはワインは楽しんで飲もう!!と心に決め、テイスティングの訓練は全くしていませんでした。
心のどこかでは、テイスティングの感覚は自転車と一緒で、一度乗れる(一度覚えた感覚)ようになれば
そうそう忘れる事はないであろうと、高を括っているところがありました。

しかし、機会があり遊びでブラインドテイスティングをやってみたところ、
外観・香り・味わいの特徴を何一つと言って良い程憶えていないというお粗末な結果に。。
主要品種であれば、ぼんやりとでも違いがわかるであろうと思っていたら、訓練をする前より
分からなくなっているのではと思うほど覚えておらず、愕然としてしまいました。

これでは、あまりにも受験の経験がムダになると思い、定期的にテイスティングが出来る機会を
求めていたところレコール・デュバンのレベル2講座がある事を知り、

(1) かなりテイスティングに特化した授業である
(2) 定期的に特訓が出来る

という2点に惹かれて、2回連続で受講し、実は3回目も予定しています!!

知識・理解がある中でワイン飲むと、更に楽しく味わうことが出来ると思っているので
テイスティングの訓練を続けながら、これからも楽しいワインライフを満喫しようと思います。」


photo
大学病院講師・歯学博士
粕谷景子さん Kasuya Keiko
受講コース
レベル2講座

食べること、飲むことがとにかく大好き!
日々のごはんをさらにおいしくするワイン、自分でばっちり選べられたらもっと楽しいだろうな。そんな思いでDr.青木のレベル1講座を受講したのは3年前。レベル1受講中にJSAワインエキスパートの資格を取得し、その後ワインをもっと深く学ぼうと新しく開講したレベル2講座を受講しました。本業の歯科医師業以外にワインバーでソムリエールとして立たせていただくこともあります。

ワインのある人生は本当に楽しいですね!

さて、レベル2講座ですが、ソムリエ・ワインエキスパートの資格を取った方には本当にオススメです!あの試験を受験された方ならお分かりかと思いますが、無味乾燥とした分厚い教本とにらめっこしながらひたすら暗記の日々…確かにワイン全般の知識は浅く広くついたと思いますが、果たしてワインそのものを楽しめる内容のものだったでしょうか?
レベル2講座では、まず醸造についてかなり詳しい話があります。醸造の細かいところがわからないとテイスティング能力が上がらないからです。樽発酵→樽熟成で醸造されたワインの方が、ステンレスタンク発酵→樽熟成で醸造されたワインよりも樽からくる影響(樽香など)が少ないということを聞いた時はびっくりしました。こんなことは受験では学びませんよね? 座学では、テロワールについて深く学びます。
その後のテイスティングでは、例えば粘土質土壌vs石灰質土壌vs鉄分の多い土壌の比較試飲を行うわけです。非常に実践的で知的好奇心が満たされます!
「有資格者が飲んでおきたいワイン」もパワーポイントで紹介してくれるので、クラス会ではそれらのワインを皆で持ってきて実際に飲むという授業を超えた学びも体験できるので超充実!試験では全く触れられないブルゴーニュの造り手の知識も自然と学ぶことができました。
授業は、講師の話をただ一方的に聞くだけの受け身の講義ではなく、「今日は旧世界のワインと新世界のワインについてイメージできることをみんなでディスカッションしましょう」というような形式で進みます。ドライテイスティングというのも初めて経験しました。「今日はパリスの審判をドライテイスティングで行います」というもので、シャトー・モンローズ2010年とリッジ モンテ・ベッロ2013年を現物無しでエアテイスティング。ワインについての深い知識がないと、試験対策程度のテイスティング力ではすぐにボロが出てしまいます。

青木先生が良く仰っていた3つのことは、「ワインは飲んで初めてわかる!」、「ワインが造られた背景を知ることでそのワインをより一層美味しく飲める!」、「ソムリエ試験二次のテイスティングはテクニックに過ぎず、本当のテイスティング力をつけることこそがワインの真髄を知ることにつながる!」でしたが、そのことがしっかりと学べる深イイ講座です!


ワインについてより深く!
テイスティング能力を高めたい!
資格取得後のブラッシュアップに!
春からはじめるレベル2講座

講師紹介

ワインについてより深く!
テイスティング能力を高めたい!
資格取得後のブラッシュアップに!
春からはじめるレベル2講座

春からはじめるレベル2講座 お申し込み

開催校  
申込クラス
1DAY テイスティングセミナー無料体験

お気軽にご相談ください

メニュー
0120-844-055平日 12:00 - 21:00 土日 11:00 - 20:00