ワインスクール ソムリエ資格試験対策

  1. ワインスクールTOP>
  2. 講座情報>
  3. ワイン・インストラクター養成講座
ワインを学ぶ立場から教える立場へ成長しませんか?

ワイン・インストラクター
養成講座

20192月から全15回スタート

インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします
ワイン・インストラクター養成講座

コンセプト

ワインを学ぶ立場から教える立場へ成長しませんか?

今まで多くの講師を育成してきた当校校長の梅田校長が、
インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします。

講座のポイント
・講師に必要なノウハウが満載!
・講座内で授業のロールプレイやプレゼンテーションスピーチのトレーニング、講座カリキュラムの組み方など、他では学ぶことのできない講座で内容も充実。
・座学で受動的に学ぶだけでなく、実践しながら学べるワークショップ型の講座。
・幅広いネットワークを利用し、常に新しい情報を得ることができる。
・ワイン・サロン開設のフォローを受けることが出来る


修了者への特典
ご希望の方には、ご自宅サロンの開設サポートをいたします。
※講座修了後より (有料/無料のサポートあり)
・開設準備のオリエンテーション(無料)
・備品の手配(有料)
・LDVオリジナルテキスト(有料)
・その他、開設に必要な相談、ワイン情報の提供(一部無料)
・専門知識を持った講師の派遣(有料)など

優秀者は、レコール・デュ・ヴァン講師の道も開けます!
修了生実績
1期生 岩崎麗講師(LDV)
1期生 中田成美講師(LDV)
1期生 堀充恵講師(LDV)
1期生 森谷泰三講師(LDV)
2期生 田口明子講師(LDV)
2期生 朝霧明佳講師(LDV)
3期生 大前知誇講師(LDV)
3期生 中村まゆ講師(LDV)
3期生 村上しほり講師(LDV)
4期生 岩本こずえ講師(LDV)
4期生 中尾涼子講師(LDV)
5期生 泉麻里奈講師(LDV)
5期生 伊東知穂講師(LDV)
5期生 高島美穂講師(LDV)

今度は、あなたがワインを教える立場です!
是非、梅田校長のノウハウを体得してください。

インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします
ワイン・インストラクター養成講座

日程表

恵比寿校

※横にスクロールで全ての日程を御確認頂けます。

曜日 講師/時間 講座開催日
土曜 梅田校長19:00-21:00
2/2 2/16 3/2 3/16 3/30 4/13 4/27 5/18 6/1 6/15 6/29
7/13 7/27 8/10 8/24

インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします
ワイン・インストラクター養成講座

カリキュラム

回数 担当講師 講義内容
1 梅田校長 講師に求められるコミュニケーションスキル
PPTと資料(レジメ)の作成法
PPTと資料(レジメ)用いた模擬講義デモ(自己紹介)
2 梅田校長 プレゼンテーションスピーチとは
課題1 ワイン概論/赤ワインの醸造法(説明のポイント-1)

◇ 受講生による教授実践
3 梅田校長 課題1 ワイン概論/赤ワインの醸造法(説明のポイント-2)
◇ 受講生による教授実践
4 吉住講師 テイスティング教授法 1
主要品種の個性を伝える
5 梅田校長 課題2 ワイン概論/白・ロゼ・発泡酒の醸造法(説明のポイント)
講義時に必要な醸造、地図など板書法
◇ 受講生による教授実践
6 梅田校長 課題3 ワイン概論/栽培法、酒精強化ワインを含む様々な醸造法
(説明のポイント)
講義時に必要な醸造、地図など板書法
初学者にもわかるように答えるためのメソッド
◇ 受講生による教授実践
7 金海講師 テイスティング教授法 2
主要品種の個性を伝える
8 梅田校長 課題4 ワイン史、著名な生産者
講義時に必要な醸造、地図など板書法(説明のポイント-1)
初学者にもわかるように答えるためのメソッド
◇ 受講生による教授実践
9 梅田校長 課題4 ワイン史、著名な生産者
講義時に必要な醸造、地図など板書法(説明のポイント-2)
初学者にもわかるように答えるためのメソッド
◇ 受講生による教授実践
修了試験課題提示
10 塩入講師 テイスティング教授法 3
主要品種の個性を伝える
11 梅田校長 課題におけるレジュメ/PPT/板書の効果的使用法の確認
最終課題(修了試験)の模擬講義演習
12 田邉講師 テイスティング教授法 4
主要品種の個性を伝える
13 梅田校長 課題におけるレジュメ/PPT/板書の効果的使用法の確認
最終課題(修了試験)の模擬講義演習
14 梅田校長 課題におけるレジュメ/PPT/板書の効果的使用法の確認
最終課題(修了試験)の模擬講義演習
15 梅田校長 修了試験
模擬授業(受講生による教授実践)
テイスティング
修了式

※インストラクター養成講座では、およそ2回に1度の頻度で「課題」の作成が宿題として出されます。
課題の作成に当たっては、「インターネットを用いて情報を収集し、集めた情報をWord文書にまとめる」ことと、
「模擬講義のためにパワーポイントを用いた教材を作成する」ことが必須となります。
従いまして、PCを扱ったことがない方は、現実の問題として、この講座の受講は不可能です。

※最終回(15回目)の修了試験は、合格点に達しない場合は、補講を行い、再試験を行います。
*カリキュラムは変更になる場合がございます。
*テイスティングの講義の際は、ワインを供出いたします。

※パワーポイント(PPT)を作成したことがない方には、一度のみですが簡単なPPT作成の手ほどきをさせて頂きます。
ただし、お手持ちのPCにパワーポイントが搭載されていることは各自でご確認ください。

※内容・カリキュラムの順序、担当講師は変更になることがございます。

インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします
ワイン・インストラクター養成講座

現在、当校で活躍中の先生方の体験談

photo
初めてのワイン入門 主任
ソムリエ受験対策講座
特別講座
レベル1講座
田口 明子 講師 Taguchi Akiko

私はインストラクター養成講座のおかげで、長年夢見てきた扉を開くチャンスを頂きました。先生方からの情熱と愛情に満ち溢れた授業は、一言も聞き漏らしたくない貴重な内容でした。また、切磋琢磨した同期のみなさまとの出会いは私の人生を更に色濃く豊かにしてくれました。

「楽しかったです!」何度もリハーサルし、一生懸命準備した授業の後にこの言葉を頂いた時は胸がいっぱいになります。これからもインストラクター養成講座で学んだ「講師に必要な要素」により一層磨きをかけ、少しでもみなさまのお役に立てるよう、日々精進してゆきたいと思います。

photo
ソムリエ受験対策講座
レベル1講座
岩崎 麗 講師 Iwasaki Rei

ワインについて『教える』『伝える』ために必要なスキルを学べる場がなかなかなかったので、このインストラクター養成講座を知ってすぐに申し込みました。
この講座では毎回ロールプレイングがあり、アウトプットすることで学んできた知識を整理し、深化させることにとても役立ちました。
また、先生方からは知識面だけでなく、話し方やふるまいなど細かく丁寧にご指導いただけましたので、人前に立つ自信もつきました。

今ではLDVで講師としてクラスを持たせていただき、受講生の皆さんにワインの魅力をお伝えしながら私自身も毎回新たな発見があり、たくさんの刺激を受けています。
受講生から『レストランでワインを選ぶのが楽しくなった!』『ワインの味わいの違いが分かるようになってきた』というお声をいただくことがあり、とても嬉しいです。
これからも講師としてのスキルを磨き、多くの方のお役に立ちたいと思っております。

photo
ソムリエ受験対策講座
村上 しほり 講師 Murakami Shihori

受講のきっかけは、シンプル。資格取得後、「もっとワインを知りたい!ワインから離れたくない!」というものでした。

毎回の模擬講義後に、仲間からのフィードバックや自分のビデオを見ました。復習し、クセを徹底的に修正する、その繰り返しがインストラクションスキルの向上に繋がったと思います。

何よりの一番の学びは、生徒役と講師役の二役を担当しながら訓練した、「相手の主体性を引き出す」対話法です。

大人が貴重な時間をさいて、新しい事を学ぶというのはとても大変な事です。
だからこそ、楽しく、《身に着く・役立つ》ものになるように、それぞれが主体的に取り組むこと、そして共有する仲間がいることが大切だと思います。そのメソッドは、先生方から伝授頂いた私の一生の宝物、新しい扉を開く事ができました!

photo
初めてのワイン入門講座
特別講座
朝霧 明佳 講師 Asagiri Sayaka

講師養成講座は、様々な側面で受講して良かったと思います。まず、ワインの知識を深く掘り下げることができたという点、また、分かりやすいパワーポイントやレジュメの作成方法、そしてどのようにしたら的確なプレゼンテーションを行えるかを勉強できたという点です。 これらは実生活にも役立ち、自信につながりました。

現在は講師として教壇に立たせて頂き、回を重ねるごとに課題や反省は多いですが、受講者の皆様の笑顔を拝見できた際には、この上なく幸せな気持ちとパワーを与えて頂いています。

レコール・デュ・ヴァン 恵比寿校 主幹講師
塩入講師より
私が講師になったのは、十数年前、1クラスの担当からのスタートでした。
梅田校長に『受講生には愛情をもって接しなさい。』の言葉を頂き、その言葉を今も大切にして講座に臨んでいます。
講師という仕事は地道な仕事ですが、受講生の皆さんのことを精一杯考え、 講座に臨んでいくと必ず、受講生の方は評価してくださいますし、とても、やりがいのある仕事です。
今回からインストラクター養成講座の担当をさせて頂きますが、今までの経験の中で得た『より分かりやすく授業を行うためのテクニック』なども交えながらお伝えできればと存じます。

インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします
ワイン・インストラクター養成講座

受講料

受講資格 日本ソムリエ協会認定
ソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパート資格所有者
開講時期 2019年2月2日〜2019年8月24日
開催校 恵比寿校
定員 各回14名
入会事務手数料(税込) 5,400円
受講料(税込) 162,000円
合計(税込) 167,400円

インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします
ワイン・インストラクター養成講座

講師紹介

photo
レコール・デュ・ヴァン創立者 校長
新宿校 ステップアップ講座
wine lover
ワインインストラクター養成講座
梅田 悦生 校長 Umeda Yoshio

【プロフィール】

医師 医学博士
レコール・デュ・ヴァン 創立者 校長
日本抗加齢医学会 専門医
現職:赤坂山王クリニック 院長
フランス滞在経験5年、フランス・ドイツ・イタリアなど欧州ワイナリー訪問経験延150回以上
'67 大阪市立大学医学部卒。
'68〜'72 フランス国ストラスブール大学医学部付属病院レジデント。
帰国後、東京労災病院、埼玉医科大学、国立病院医療センター、関東中央病院勤務後現職。
'92〜'02 アカデミー・デュ・ヴァン校長。
'03 レコール・デュ・ヴァンを畑久美子(株 レコール・デュ・ヴァン代表)とともに創設。
日本ソムリエ協会公認ソムリエ

若き日にはフランスで、レジデント医師として5年に及ぶ臨床に携わった経験を持つ。
主婦と生活社主催「アイデア料理コンテスト」ではサラダ部門でグランプリを受賞した。

【その他の資格】

国連英検A級、料理技術検定1級、色彩カラー・コーディネーター検定3級、ワープロ検定2級

【ワインの叙任について】

ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン、アルザスワインの騎士ワインスクール校長としての経験は25年と大ベテラン。
1992年から2002年までの10年間は、アカデミー・デュ・ヴァン校長としてスクールの発展に貢献し、受験の神様と呼ばれる。

【著書】

「ソムリエ初級講座」「ソムリエ試験受験対策実戦講座」などワインに関連するもの以外にも「新型インフルエンザ」「めまい」など医学に関連するものを合わせて著書は90冊を超える。

【趣味など】

音楽鑑賞、博物館めぐり、スキューバダイビング。
現役の臨床医であり、日本抗加齢医学会認定専門医でもある。

【メッセージ】

ワインは生活に潤いを与えてくれる、とても素敵なアイテムです。1本のワインが食事をより美味しくし、家族や友人との会話をより弾んだものにしてくれます。ワインの世界はとても奥深いものです。先ずは、気負わずに楽しく学び始めましょう。
LdVより:梅田先生の育てた受講生は5,000人をはるかに超え、出版された本は70冊以上、本業では、医師として、浜崎あゆみさんの難聴や新型インフエンザの解説で偶然テレビで見られたことがあるかもしれません。湧き出る知識と分かりやすい表現法を駆使した巧みな解説では、右に出るもの無し。

【好きなワイン】
ブルゴーニュの白ワイン

【好きなチーズ】
コンテ

【Facebook】

http://www.facebook.com/profile.php?id=100002219361134

インストラクターとして必要なテクニックをお教えいたします
ワイン・インストラクター養成講座

ワイン・インストラクター養成講座
お申し込み

開催校  
講座選択
1DAY テイスティングセミナー無料体験

お気軽にご相談ください

メニュー
0120-844-055平日 12:00 - 21:00 土日 11:00 - 20:00