チーズ資格試験対策講座 17CPAチーズプロフェッショナル試験対策講座

  1. ワインスクールTOP>
  2. ワインスクール講座一覧>
  3. チーズ資格試験対策講座 17CPAチーズプロフェッショナル試験対策講座
チーズ資格試験対策講座

17CPAチーズプロフェッショナル試験対策講座

17CPAチーズプロフェッショナル試験対策講座

[03月12日(日)〜07月19日(水)]
3月12日(日)より順次開講中!!
途中入校も承ります!

 

チーズプロフェッショナル協会(C.P.A)が毎年夏に開催する、
「チーズプロフェッショナル」呼称資格の取得を目指す講座です。
取得が難しいとされるチーズプロフェッショナル資格
昨年の全国のトータルの合格率は22.4%
(チーズプロフェッショナル協会発表)

厳しい合格率ですが、
これは記述式問題形式であることに起因します。

【より確実な知識を取得して試験に臨む】そこが肝心です。
そこで今年のLDVの試験対策講座は
難関突破のための秘策を打ち出します。


チーズプロフェッショナル協会HP

受講生を合格へと導くのは

 山本モナ

山田主任講師佐藤講師モナ講師  

====LDV CPA講座の特色====

毎回種の「チーズテイスティング」
 合計で128種のチーズをテイスティング+バゲットをご用意
 さらに、一杯300円で杯売ワインあり
 タイプ別のチーズのカットの仕方やテイスティング方法が学べます。

【秘策1】特に今年から官能評価(視覚・触覚・嗅覚・味覚をフルに使った評価方法)を取り入れた体系的なテイスティング法を取り入れます。

授業時間
 各回2.5時間×16回 合計40時間学びます。
 1.5時間の座学と1時間のテイスティングを行います。

【秘策2】近年の試験の動向に合わせカリキュラムを改訂しました!!

■映像を使用したわかりやすい授業。

■教本の要点をまとめたレジュメを配布。

過去問題を5年分配布と、講師が作成したオリジナル資料(フランスAOPチーズ、イタリアDOPチーズ一覧表等)も配布。


■復習テスト、中間テスト、まとめのテストの実施により、知識を定着させることができる。

【秘策3】記述式の課題提出 
添削により皆様一人ずつきめの細かいフォローをいたします。


■ビデオ補講
 毎回授業をビデオにて撮影しております。
 授業を欠席した場合、復習したい時などビデオブースを予約して頂き補講が可能です。
 ビデオブース予約は13時〜15時、15時〜17時、17時〜19時、19時〜21時(平日)
 
■少人数制
 少人数で丁寧に指導いたします。

■振替制度
 所属クラスに出席できない場合、同一カリキュラムであれば他クラスにて受講が可能です。
 
■担当講師は二人共フランスチーズ鑑評騎士の会のシェヴァリエに叙任されており、ワインのシニア資格を所有。
 ワインとチーズのマリアージュについても学ぶことができる。
 
■チーズ食べ放題のチーズフェスタ等、豊富なチーズイベントや1日講座、クラス会を通して、素晴らしい仲間と出会うことができる。

■カリキュラムは最新の試験内容に合わせて大幅改訂いたしました。

■日程

クラス
新宿校 新宿校 新宿校 新宿校 新宿校 新宿校
日曜 月曜 昼 月曜 夜 火曜 水曜 木曜

11:00-13:30
※残席わずか※
 
14:30-17:00
※残席わずか※
19:00-21:30
※残席わずか※
13:00-15:30
※残席わずか※
19:00-21:30
※残席わずか※
13:00-15:30
佐藤 佐藤 佐藤 山田 山田 モナ
1 3月12日 3月13日 3月13日 3月14日 3月15日 3月16日
2 3月19日 3月20日 3月20日 3月21日 3月22日 3月24日
※金曜開催
3 3月26日 3月27日 3月27日 3月28日
※佐藤講師代講
3月29日 3月30日
4 4月2日 4月3日 4月3日 4月4日 4月5日 4月6日
※佐藤講師代講
5 4月9日 4月10日 4月10日 4月11日 4月12日 4月13日
6 4月16日 4月17日 4月17日 4月18日 4月19日 4月20日
7 4月23日 4月24日 4月24日 4月25日 4月26日 4月27日
8 5月7日 5月8日 5月8日 5月9日 5月10日 5月11日
9 5月14日 5月15日 5月15日 5月16日 5月17日 5月18日
10 5月21日 5月22日 5月22日 5月23日 5月24日 5月25日
11 5月28日 5月29日 5月29日 5月30日 5月31日 6月1日
12 6月4日 6月5日 6月5日 6月6日 6月7日 6月8日
13 6月11日 6月12日 6月12日 6月13日 6月14日 6月15日
14 6月18日 6月19日 6月19日 6月20日 6月21日 6月22日
15 6月25日 6月26日 6月26日 6月27日 6月28日 6月29日
16 7月2日 7月3日 7月3日 7月4日 7月5日 7月6日

■カリキュラム

カリキュラム 詳細
1 オリエンテーション、チーズの文化史
2 チーズの原料
3 チーズの製造1
4 チーズの製造2
5 ヨーロッパの品質認証システム、チーズの分類、フランス1
6 フランス2
7 フランス3
8 中間テスト
9 イタリア1
10 イタリア2、スイス
11 スペイン・ポルトガル・イギリス・アイルランド
12 ドイツ・オーストリア・ベルギー・ オランダ、その他ヨーロッパ
13 その他の国々、日本、チーズの生産・消費
14 チーズの販売、 チーズのサービス
15 チーズの栄養と健康、チーズのテイスティング、チーズと料理、チーズと飲み物、用語
16 まとめのテスト
※各クラス最低開催人員に満たない場合はクラスの移動をお願いすることがございます。
ご了承くださいませ。


===================
開催場所 : 新宿校

受講料 ¥108,000(税込)
入会金 ¥5,400(ご新規の方のみ)



■使用テキスト 「チーズプロフェッショナル教本 」
 希望者は初回の授業で割引購入できます。
 受講生価格3,300円(税込) (定価3,888円) 
 ※値段は変更となる場合がございます。
 教本希望の方は備考欄に【教本希望】とご記入お願い申し上げます。


===================
支払い方法
 ・お振込み
 ・教育ローンによる分割払い
 ・スクールにて現金払い
 ・スクールにてクレジットカード一括払い
 
お申込み方法
 ページ下部より希望クラスを選択しお申込みくださいませ。
 ※別途受講料が記載されたメールを送付いたします。 ===================
 

2016年チーズプロフェッショナル合格
卒業生の声


中野葉月さま   【2016チーズプロフェッショナル試験対策講座を受講して】

【1】なぜソムリエ資格取得後に、C.P.A.にチャレンジしようと思ったか
チーズはワインの最高のお供です。培われてきた食文化の中でも、チーズほど歴史があり、世界中に伝播した食品は少ないと思います。そんな魅力的なチーズについて、もっと知りたくなったのです。

【2】合格の秘訣
毎日のルーティンの中に、チーズの勉強を組み込みました。具体的に言いますと、起床後すぐに(洗面所にもいかずに‼)デスクに向かい、30分間勉強しました。レコールの授業で毎週行われる小テストを繰り返し解きました。1週目分から直近のものまで、何度も繰り返したのです。レコールの中間テストが終わり、ゴールデンウイークが過ぎた頃には、C.P.A.試験の過去問が解けるようになっていたので、中間テストや過去問も、毎朝の繰り返し問題のローテーションに入れました。どんなに眠くてもデスクに向かいましたし、逆にどんなに調子が良くても30分でやめました。

大人になってからの勉強は楽しいですが、悲しいかな記憶力の低下は否めず、また時間の確保も大変です。だからこそ、最低限の決まり事を定め、これでもかと言うくらい何度も繰り返すことが大事だと思います。
毎週の楽しい授業は、1週間のルーティンをこなした自分へのご褒美と捉えていました。

【3】C.P.A.資格を取得して良かったこと
もちろん何と言っても、チーズの知識を深めることができたことです。チーズを買うとき、調理するとき、食するとき、┉全てにおいて「知識が増える」=「楽しみが増える」ことだと思います。

【4】今年受験する方へのアドバイス
ソムリエ試験はほぼ独学でしたので、スクールで長丁場の試験対策講座を受講したのは初めてでした。全体像が掴みやすく、何でも質問することができて、心強かったです。素敵な先生方に、心より感謝しています。
これから受講される皆様、授業を楽しんで、全力で耳を傾けてください。そして、何度も繰り返すことです。
より一層素敵なチーズライフを送ることができますように‼
 
2016年チーズプロフェッショナル合格
卒業生の声

安藤透さま
 
【1】なぜC.P.A.にチャレンジしようと思ったか
旅行でスイスを訪れたとき、現地の友達からラクレットを食べようと言われたのですが、何のことかさっぱりわからず・・・つい数年前までチーズのことは何も知りませんでした。当時の上司がソムリエの試験を楽しそうに受けているのを見て、お酒は飲めない自分はチーズでも勉強しようかな、と軽い感じで始めました。まずチーズ検定を受検、そのままそのときの担当だった山田先生の下、レコールで学ぶことにしたのです。

【2】合格の秘訣
一次試験は無理難題を強いるものではないのですが、範囲が広いです。したがって、継続して学習することに加え、授業で習ったポイントを参考に重要箇所を集中的に理解・記憶することを意識しました。授業中のテストや過去問は、試験のレベルや頻出問題を知るとともに、自分の知識や理解に抜け漏れがないかを確認するのに非常に役立ちましたので、是非上手にご活用ください。
2次試験ではテイスティングと論述に苦労した記憶があります。一人でテイスティングの練習をすることは難しく、論述も添削が必要でしたので、対策講座を活用しました。講座の内容はそれまでより難しく、テイスティングは外す、論述は書けない、と自分の知識が穴だらけであることを痛感したのを覚えていますが、それだけ充実した内容だったわけで、本番はどの設問に対しても慌てることなく回答できたと思います。

【3】C.P.A.資格を取得して良かったこと
(良いか悪いかわかりませんが・・・)チーズにこだわりを持つようになりました。店員さんの話を聞いて色々と比較した上で、より良いものを求めています。日本ではナチュラルチーズはまだまだ一般的とは言い難いですが、自分の周りにいる人へ徐々に良さを伝えていきたいところです。またチーズの生産・普及に奮闘されている企業や個人の方々が、案外身近なところにいることを知り、何らかの形で貢献していきたいと思っています。

【4】今年受験する方へのアドバイス
受験したときに、ほうじ茶に合わせるチーズ、という問題がありましたが、最近の試験ではお酒以外のマリアージュも扱われるようです。従来のイメージももちろん大事ですが、色々な視点からチーズの良さや利用方法を問われているのだと思います。チーズは老若男女に愛されるべき食べ物だと思いますので、是非自由な発想を持っていただければと思います。
受講の際には、先生の楽しい話を聞きに行く+おいしいチーズを食べに行く、という楽しみを是非見出してください。そして効率的に学んでください。チーズが好きで、学ぶことが好きであれば、きっと合格できると思います。頑張ってください!

講師プロフィール

山田好美
[ チーズ受験対策講座主任 ]
[ ソムリエ受験対策講座 ]
[ 特別講座 ]
山田好美Yamada Yoshimi
プロフィール
  • チーズプロフェッショナル
  • チーズプロフェッショナル協会認定チーズ検定講師
  • 日本ソムリエ協会認定 シニアワインエキスパート
  • 日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
  • ソムリエ協会認定 ワイン検定 ブロンズ・シルバークラス 検定講師
  • 上級ドイツワインケナー
  • フランスチーズ鑑評騎士の会 シェヴァリエ(騎士)叙任(2014年)
  • JAPAN CHEESE AWARD  '14 審査員(テーブルマスター)’16 実行委員
山田好美からのコメント

講師歴20年以上、フランス愛好家歴40年以上。
フランス語講師として活動を続けていく中で毎年フランスへ。
現地のワイナリー&チーズ工房を訪れるうちにワイン&チーズの専門的な知識を持ちたい思いとワインエキスパート&チーズプロフェッショナルの資格を取得。
フランスはもちろんのこと世界のワイン&チーズをより深く知ることによって
より豊かで健康的な食生活を送れるよう、皆様と一緒に探究していきたいと願っております。
 
また、現在国産チーズの品質評価委員としても活動しており国産のワイン&チーズも応援しています。

ぐるなび運営のippin キュレーターとしてWEB連載中。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/yoshimiyamada/

LdVより:ワインやチーズ、語学も堪能な山田講師。特にフランス語は同時通訳も完璧にこなす実力者!ソムリエ受験・CPA受験の為のフランス語特別講座も大人気!
明るい人柄や、やさしくも厳しい授業で受講生の皆様を引っ張ってくださいます!


講師プロフィール

佐藤玲子
[ チーズ講座 ]
[ 特別講座 ]
佐藤玲子Sato Reiko
プロフィール
  • 元 国際線客室乗務員
  • 京都産業大学 外国語学部 非常勤講師を経て現職
  • 日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ
  • 日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
  • 日本ソムリエ協会認定 ワイン検定ブロンズクラス・シルバークラス認定講師
  • チーズプロフェッショナル協会認定 チーズプロフェッショナル
  • チーズプロフェッショナル協会認定 チーズ検定認定講師
  • WSET® インターナショナル・ハイヤー・サティフィケート
  • 日本野菜ソムリエ協会認定 ジュニア野菜ソムリエ
  • ラ・シェーヌ・ディ・ロティスール協会(騎士団)ダム・ド・ラ・シェーヌ叙任
  • フランスチーズ鑑評騎士の会 シェヴァリエ(騎士)叙任
  • Sakura ワインアワード審査員
佐藤玲子からのコメント

チーズは、ワインと同様に紀元前の昔から脈々と受け継がれてきた食の文化遺産です。
美と健康のもとをつくるとも言われている「チーズ」。
人類の歴史と共に歩んできたチーズを深く知ることで、体験できる食の世界は大きく広がります。
これからも講座を通して、素晴らしいチーズとワインの魅力を、1人でも多くの方にお伝えしたいと思っております。

LdVより: 客室乗務員、大学での外国語講師と、さまざまなご経験を経てのチーズのお話しは、楽しく!わかりやすい!講座です。是非、佐藤先生のご案内のもと、チーズの奥深さにふれてください。

ブログ
http://ameblo.jp/reiko-sato37/

Facebook


講師プロフィール

山本モナ
[ ソムリエ受験対策講座 ]
[ チーズ受験対策講座 ]
山本モナYamamoto Mona
プロフィール
  • 日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
  • チーズプロフェッショナル協会認定 チーズプロフェッショナル
山本モナからのコメント

チーズを好きになれば`絶対にチーズプロフェッショナルはとれる!

「先生、チーズの資格をとるのは難しいですか?」
とよくワインの資格をとった受講生たちに聞かれます。

答えは、「簡単ではないね。でもやれば絶対にとれる資格だよ。」といつも答えています。

この点はワインと同じですね。試験の難易度もワインとかわりません。

ただ、チーズプロフェッショナルの資格試験は、ワインとは違い選択マークシート式ではなく「記述、筆記試験」です。
だから難しい試験だというわけではありません。
記述試験の場合は出題範囲(チーズ)を本当に理解していることがとても大切。
解答テクニックでは追いつかないところが出てくるんです。

モナクラスでは、ひとつひとつ確実に理解していくことを目標に、一歩一歩クラス全員で確実に進んでいきます。幸い、ワインと違いチーズプロフェッショナル試験の範囲はそれほど広くはありません(教本も薄いです)。つまりゆっくり確実に進んでいく時間が十分にあります。うろ覚えは許されません私にバレます(笑)。

そして毎回の授業で各回8種類のチーズをテイスティングして、チーズ経験値を増やしていきましょう。しかも、有料ですが毎回グラスワインも数種類ご準備しておりますので、お好きな方はマリアージュを楽しみながら是非。なかなか手に入らないチーズもどんどん出てきます。色々な美味しいチーズを食べて、そのチーズが持っている歴史や作り手の思いを知っていくと、きっとどんどんチーズのことが好きになっていきます。

そうすればしめたものです!

好きになれば興味がわきます。人間同士と一緒です。
どんどんチーズを好きになって、どんどん知りたいと思ってもらえればもう資格は目前。

一緒に、チーズの世界にどっぷり入ってみましょう!
モナクラスで、私が、確実に資格をとれるように全力でナビゲートします!


受講料

開講日時
定員 各回12名
授業料 108,000円(税込)
開催場所 レコール・デュ・ヴァン 新宿校

過去のイベント
  • ワインスクール 無料体験
  • ワイン 通販

お気軽にご相談ください

メニュー(タップして開く)
0120-844-055平日 12:00 - 21:00 土日 11:00 - 20:00